2024年発売のシマノの新製品リールを過去の傾向から徹底予想!

今回は2024年に発売されるシマノのスピニングリールを予想していきたいと思います。

  • 発売される可能性が高いリール
  • 発売される可能性が低いリール

この2つを分けて書いていきます。

※専用機種を除く汎用スピニングリールの予想となります。

↓ダイワ版はこちら

あわせて読みたい
2024年発売のダイワの新製品リールを過去の傾向から徹底予想! 発売される可能性が高いリール 発売される可能性が低いリール この2つを分けて書いていきます。 ※専用機種を除く汎用スピニングリールの予想となります。 ↓シマノ版はこ...
目次

2024年に発売される可能性が高いシマノのスピニングリール

24ヴァンフォード 期待値:★★★★★

ヴァンフォードはシマノの汎用リールでCI4製(ボディ+ローター)リールでは最上位機種になります。

現行のヴァンフォードは2020年に発売されました。4年経っていることを考えると2024年にモデルチェンジされる可能性が高いリールです。

また、ヴァンフォードは密巻きになる可能性が高いリールの一つだと考えています。オール樹脂製の密巻き機種は現在存在しません。樹脂製リールで密巻きになる可能性があるのはヴァンフォード、 アルテグラのどちらか(もしくは新機種)です。

これらのリールは販売が早まる可能性が考えられます。

24 アルテグラ 期待値:★★☆☆☆

アルテグラはXプロテクトやワンピースベールを搭載したリールでは最安価のリールで、コスパが良く非常に人気が高いリールです。

4~5年間隔でモデルチェンジされており、現行の21アルテグラから考えると2025年~2026年にリニューアルされる可能性が高いです。しかし、上記で解説した通り密巻きになる可能性があるので販売時期が早まる可能性があります。

2024年に発売される可能性が低いシマノのスピニングリール

  • 24 ステラ
  • 24 ヴァンキッシュ
  • 24 ストラディック
  • 24 セドナ
  • 24 ミラベル
  • 24 サハラ

これらのリールは販売から1~2年ほどしか経っておらず、2024年にモデルチェンジする可能性が低いです。

いま購入するならこのリール!

特別な理由がない限り、モデルチェンジする可能性が高いリールは購入を控えるべきかもしれません。

現時点でリールが必要な方におすすめできるリールは下記の通りです。

  • 22 ステラ
  • 24 ツインパワー
  • 23 ヴァンキッシュ
  • 23 ストラディック
  • 22 ミラベル
  • 23 セドナ
  • 22 サハラ

22 ステラ

シマノ(SHIMANO)
¥69,485 (2024/05/30 12:15:21時点 Amazon調べ-詳細)

予算が潤沢にある方は「22ステラ」をおすすめします。シマノリールで初めてインフィニティループなどの密巻き機構を備えてキャスト距離やキャストフィーリングの向上されたリールです。

24 ツインパワー

シマノ(SHIMANO)
¥43,178 (2024/05/30 09:16:57時点 Amazon調べ-詳細)

「24 ツインパワー」はアルミボディ採用の高剛性のリールです。同価格帯のヴァンキッシュの方はベアリング数が多くローターに樹脂が使用されていますが、ツインパワーはローターにも金属素材が使用されています。剛性を求める方はツインパワーをおすすめします。

23 ヴァンキッシュ

ヴァンキッシュは軽さと剛性を両立させたハイエンドモデルで、美しいデザインが特徴的なリールです。2023年に密巻きを搭載してリニューアルされています。

23 ストラディック

シマノ(SHIMANO)
¥19,404 (2024/05/30 09:16:58時点 Amazon調べ-詳細)

金属製ボディの最安価の機種になります。リーズナブルに剛性の高いリールが欲しい人はストラディックがおすすめです。

22 ミラベル

シマノ(SHIMANO)
¥10,409 (2024/05/30 09:16:59時点 Amazon調べ-詳細)

CI4製のリールでは最安価の機種です。非常にリーズナブルですが、コアプロテクトや防水ドラグなどの防水機能は完備されているので長く使えるリールとなっています。

23 セドナ

シマノ(SHIMANO)
¥6,435 (2024/05/30 12:15:22時点 Amazon調べ-詳細)

セドナはHAGANEギアが搭載されたリールでは最安価となっています。防水機構は備わっていないため、水にドブ漬けで洗ったり、過度に水飛沫に晒されるような場所では使用は控えた方が良いでしょう。

こちらも読まれています

あわせて読みたい
【2024年】ドブ漬け水洗いしても大丈夫なリールとダメなリール 最近、リールは水にドブ漬けで洗うという方が増えてきたような気がします。 近頃のスピニングリールは防水加工が施されており、数秒間水にドブ漬けしても内部に浸水する...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次