おすすめの最強のPEラインを3つ厳選してみました。

こんにちは、みつたかです。今回は20年以上釣りをしてきた私がおすすめする最強のPEラインを用途別で3つご紹介します。

※PEラインは釣具屋だと高額な場合が多いのでAmazonでの購入がおすすめです。余裕をもって用意しておきましょう。

目次

見やすさ最強:ダイワ エメラルダス デュラセンサー

見やすさを重視したい方は白色のエメラルダス デュラセンサーをおすすめします。私もPEを色々試してきましたが、様々な状況下で見やすいのは白色ライン一択です。

特にエギングなど、薄暗い中でラインでアタリを取る釣りには最適で、夕マズメの暗くなるギリギリまで高視認を維持できます。

白色のPEラインにも様々な製品がありますが、エメラルダスデュラセンサーはコストパフォーマンスに優れ、マーキングも見やすいです。

  • サイズ:0.4~0.8号
  • 長さ:100m、150m

強度最強:エックスブレイド アップグレード X8 ペンタグラム

エックスブレイド(X-Braid)
¥2,838 (2024/07/24 04:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

最強のPEと言ったらこれしかない。PEラインの中では引張強度がダントツに優れており、スペック上でも1号22LBなど、他のPEラインよりも高い数値となっています。(通常は1号20LB程度が多い)

サイズ展開も一般的な用途はカバーできるので、よく使うメインリールへの使用がおススメです。

  • サイズ:0.4号~3号
  • 長さ:150m、200m、300m

コスパ最強:シーガー PE X8

低価格なのに8本練り、且つ必要十分な強度を兼ね備えた定番のPEラインです。

低価格なラインにありがちなベタつきもなく、サイズ展開も多いのでメインラインとして使用されている方も多いです。

10mごとに色分けされているので、水深や飛距離を図ることも可能です。

  • サイズ:0.4号~6号
  • 150m、200m、300、400m

おまけ:PEラインを巻くときはこれが必須です。

PEラインは伸縮性が少ないため、緩く巻いてしまうと空転や下糸への食い込みが発生してしまいます。自分でPEラインを巻く場合はリサイクラーを使用して、テンションをかけながら巻きましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次