【2024年】ダイワ スピニングリールのランクと比較表

ダイワの汎用スピニングリールの主要な機能を表にまとめました。上から販売価格順となっています。ATD搭載機種から掲載しています。

シマノはこちら↓

スクロールできます
販売価格マグシールド箇所モノコック
ボディ
2500(S)
の重量
ボディ材質ローター材質ON/OFF
ストッパー
エアドライブ
デザイン
ラインローラー
ベアリング
ベアリングハンドルATD
22 イグジストAmazonボディ、ラインローラー、ベアリング160gマグネシウムZAIONなし212/12ねじ込み式
23 エアリティAmazonボディ、ラインローラー150gマグネシウムZAIONなし29・11/11ねじ込み式
24 セルテートAmazonボディ、ラインローラー175gアルミZAIONなし210/10ねじ込み式
20 ルビアスAmazonボディ175gZAIONZAIONなし14・5・6/9ねじ込み式
21 カルディアAmazonボディ195gZAION VZAION Vなし1/6ねじ込み式
21 フリームスAmazonボディ200gZAION VZAION Vあり0/5ねじ込み式
23 レグザAmazonボディ220gアルミZAION Vあり0/5ねじ込み式
23 レガリスAmazon190gZAION VZAION Vあり0/5ねじ込み式
20 レブロスAmazon220gDS4DS4あり0/4共回り式
20 クレストAmazon235gDS4DS4なし0/4共回り式
番手によって例外がある場合があります。詳しくはダイワの総合カタログをご覧ください。
目次

各リールの特徴

22 イグジスト

全機種で唯一マグシールドボールベアリングを搭載したフラッグシップモデル。ベアリングの数も一番多い。

23 エアリティ

ダイワ(DAIWA)
¥52,735 (2024/06/20 22:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

軽さを追求したモデル。2500sで比較すると、イグジストが160gに対してエアリティは150gと驚異的な軽さを誇る。

24 セルテート

軽さのエアリティに対して堅牢さを追求したセルテート。ボディがアルミ製で剛性が高い。

20 ルビアス

全機種で唯一オールZAION製のリール。2020年の機種なので24 セルテートと同重量になっているが、エアドライブデザインが導入されるとより軽くなることが予想される。

21 カルディア

ダイワ(DAIWA)
¥18,385 (2024/06/20 15:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

モノコック最安価のリール。ルビアスとの違いはZAION V製であることやラインローラーのベアリングがないこと等。

21 フリームス

ダイワ(DAIWA)
¥12,418 (2024/06/20 15:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

マグシールドを搭載した小型番手のリールはフリームスが安価で購入できる。カルディアとの大きな違いはモノコックボディではないこと。

23 レグザ

アルミボディ採用のセルテートの弟分。少々重いが剛性が高く、ゴリ巻きする釣りに適している。

23 レガリス

ダイワ(DAIWA)
¥8,480 (2024/06/21 07:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

オールZAION V製で一番安価なリール。レガリス以下はマグシールドは搭載されていない。

20 レブロス

一見クレストと違いがあまりないように見られるが、以下のように相違点は多い。

  • ドラグノブにパッキンが付いている
  • オシレートギア支持部の支えが2本(クレストは1本)
  • ハンドルノブの材質
  • 各所の肉抜き
  • 太字軸ベール

20 クレスト

ATD搭載で最低限の機能を持ったリール、クレスト以下にも汎用リールは存在するが、ATDが付いていないため長く使うのはあまり現実的ではない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次